FC2ブログ

家庭的保育専門 はっちROOM


はっちROOMホームページ
メールフォーム24時間対応
042(697)8207(9:00~16:00)


先日臨んだ研修会で
SIDS乳幼児の突然死症候群について
東京女子医大八千代医療センター小児科 
武藤医師の講義を受講してきました。

SIDS(Sudden Infact Death Syndrome)
それまでの健康状態および既往歴から
その死因が予測できず、しかも死亡状況調査
および解剖検査によってもその原因が同定されない
原則として1歳未満の児に突然死をもたらした症候群。


耳にする度悲しくなるSIDSのニュース。
このような、悲しい出来事が起きない為に
しっかり予防法を学んできました。

当ルームでは睡眠時5分毎に呼吸を確認し
うつぶせ寝、寝返りを含め、睡眠時呼吸確認票へチェックします。
室内とお子様の暖め過ぎ、布団の硬さに留意して
枕元へは物を置かない…等 これまで通り
お子様の安全・安心をお約束できる様努めて参ります。


研修会当日、こんなサイトの紹介がありました。
日本小児科学会監修・運営
[こどもの救急]
URL http://kodomo-qq.jp/

border.jpg

症状別にチェックできる「救急&予防」サイトです。
夜間や早朝、休日などの診療時間外に
受診するかどうか判断の目安を提供してくれます。

もしも!まさか!の時の為に
ブックマークしておくのも良いかもしれません。


 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ   

スポンサーサイト

はっちROOMホームページ
メールフォーム24時間対応
042(697)8207(9:00~16:00)


IMG_1995.jpg

室内をハロウィン仕様に飾り付けました。

アートバルーンや大きなおばけカボチャが
お子様をお迎えします。


IMG_1991.jpg


 にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ   

ご家庭でも「こんなところまで届かないから大丈夫」
と思っているような事柄に
ある日突然興味を示してヒヤッ!とした
なんてことがあるかと思います。

また、毎日成長しているお子様の身に
起こりやすい事故も日々変化します。


はっちROOMは階層の高い集合住宅の一室にある分
ベランダや窓から屋外への落下には特に気を付けています。

AA160_.jpg
窓には二重鍵が、お子様の手の届かない場所に取り付けてあります。

残念なことですが、1~5歳のお子様の
死亡原因のトップは「不慮の事故」だそうです。
その半数以上は家庭内での窓辺の事故。

この先、夏の暑い時期は
窓を開けて涼しい風を室内に入れたい日も
訪れると思いますが、そんな時は
4973655443835.jpg
この網戸ストッパーを活用します。
強力なクリップ式で、大人でも少々力が必要です。


安全対策グッズで万全に備えていますが
身近な危険箇所は常に目で見て
お子様を安全にお預かりいたします。

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ




たくさん遊んで、いっぱい食べて、色んなお話をしたり聞いたり
そして、陽気が良い日なら尚更、お子様も午睡をしたくなるようです。


お子様の睡眠時の事故を未然に防ぐため、はっちROOMでは
睡眠時の顔色や呼吸の状態をきめ細かく観察し
必ずスタッフが近くに居させていただきます。

特に幼いお子様の場合には、日本チャイルドマインダー協会作製の
睡眠時安全確認票を利用し、5分毎の呼吸チェックを必ず行い
その結果を保護者様へ提示することが義務付けられています。

安全な午睡をこころがけ、再度元気に遊んでもらえるよう
ぐっすり疲れをとれる環境作りをしています。

そんな午睡時、こちらの「ベビーブランケット」を掛けて、体温を調節します。

IMG_1419.jpg

商品の全てがガーゼで作られているPG GAUZEのベビーブランケット。
自由が丘や二子玉川の直営店の話題はよく耳にします。

20080722-pg-jiyu01w400.jpg
PG GAUZE 自由が丘店

アトピーなどの皮膚疾患でお悩みの方や
デリケートなお肌の赤ちゃんでも安心して使えるガーゼ生地
縫製・デザインに細心の注意を払って開発し、
ていねいに製造しています。




このベビーブランケット、実は・・・
ESSEなど女性誌を中心にスタイリングなさっている
スタイリストさんからの贈り物です。

親しくさせていただいてはおりますが
イベント主宰をなさったり
作家としても活動されていて
尊敬に値するスタイリストさんです。
そんな方に、思いがけずはっちROOMの
「お昼寝タイム」を
スタイリングしていただきました。

お子様の「ぐっすり」はお約束できそうです。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ



東日本大震災以降、これまで以上に家庭内での防災対策が見直され
あらゆる店舗で入手できるようになった防災具ですが、
特にお子様のいらっしゃるご家庭では、それ以前からこのような
転倒防止の措置グッズには定評があるようです。

テレビ転倒防止措置

地震時に限らず室内遊び中には、テレビの転倒での事故も少なくないようです。


また、感電の恐れがあるコンセント付近にも
カバーをしっかり装着して、事故を未然に防ぎます。

ボックス角・差込口カバー


コンセントカバー


コンセントの未装着時、このようなイタズラ防止カバーをしておけば
誤って金属などを差込み感電するような事故も防ぐことができます。


幼いお子様は、何に対しても興味深々で遊びへと繋げていきます。

そのような興味の芽を摘まない為にも、
安全な環境を整えたケア内容で、お子様をお待ちしております。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 八王子情報へ